Monday, April 22, 2013

『アリ/ザ・グレーテスト』

Twitterでもつぶやいたばかりなのだが、今私はモハメド・アリの伝記映画
『アリ/ザ・グレーテスト』が観たくてとんでもないことになっている。

プロレスファンならご存知の方も多いだろうが、あの猪木のテーマ『炎のファイター』猪木がモハメド・アリと東京で歴史的な試合をした後、アリから猪木に贈られた曲なのだ。
そういえば私もいつかどこかでそんな話を聞いたことがある。梶原漫画を愛する私としては、そのあまりの男臭いエピソードに大興奮したものである。
 
しかし、誰が作曲をしているのかまでは知らなかった。調べてみると、かなりの大物だったことがわかり、思わず「ええっ?あの曲を作った人なの?」と叫んでしないそうなほどだった。

『炎のファイター』は元々、冒頭に登場する『アリ/ザ・グレーテスト』の中の挿入歌として使われていた『ALI BOM-BA-YEというそのままズバリなタイトルの曲である。
最初の方だけはアフリカの民族音楽っぽいかな?





そして、この曲は編曲されエンディング・テーマとしても使われているらしい。

それがこちら。

なぜか直接動画を貼ることができなかった。猪木のテーマと同じ曲とは思えない、哀愁漂うスタンダード・ナンバーになっています。必見!



オープニング曲はWhitney Houstonのカヴァーで有名な『The Greatest love of all』



エンディング、オープニング共に、偉大なギタリストであり、流行歌手でもあったGeorge Bensonが歌っている。

そして、作曲はMichael Masserという人物。彼は後にWhitney Houstonをスターダムに押し上げた名プロデューサーでもある。

彼の王道ではあるけれど、心にすっと入って来るメロディラインは全世界の人を魅了し、日本人ファンの心もがっちり摑んだ。

代表曲はざっとあげただけでもこれだけある。

『Greatest Love Of All』 

『Saving All My Love For You』

『Nothing's gonna change my love for you』

『Miss You Like Crazy』


All At Once

『Theme From Mahogany』

Tonight, I Celebrate My Love

Touch Me In The Morning』


見事に私がカラオケで歌う曲ばかりだ。

猪木のテーマも好きだし、彼の作曲したものって本当に私のツボなんだろうなあ。



とにかく映画を入手しなくては!カラオケに行くのはそれからだ。

しかし、エンディング・テーマだという『I Always Knew I Had It In Me』

が入っている可能性は極めて少ないだろう。

これが一番歌いたいのになあ。


6 comments:

  1. アリ/ザ・グレーテストの編曲されたエンディング・テーマは、とてもいい歌だった。教えてくれてありがとう。マイケル・マッサーの曲も探して聴いてみようと思う。

    ReplyDelete
  2. プロレス大好きだが、初めて聴いた。
    そうだったのか・・・

    ReplyDelete
  3. 俺もプロレスファンだが初めて聞いた。
    ホイットニーの曲好きで、「Greatest Love Of All」昔は金切り声で歌ってたけど、今はもう出ないだろうな。
    きっと、杏里さんの歌唱力は高いのだろう。

    ReplyDelete
  4. モハメド・アリは、カシアス・クレイという名前のプロボクシングの世界チャンピオンだった。
    ベトナム戦争への徴兵を忌避するため、イスラム教に改宗し、名前をモハメド・アリに変えたのだ。

    ReplyDelete
  5. can i date u i from hong kong

    ReplyDelete