Monday, August 6, 2012

BCEで買ったもの

個人輸入をする時、本当に人様のブログが参考になる。このくだらないブログでも個人輸入情報ならば多少実用的になるのではと思い、この記事を書いている。

どれだけあってもまだ欲しい化粧品。ドイツオーガニックコスメを買いたいのなら、以前にも紹介したBCEがオススメ。


気になる日本への送料だが、目安はこんな感じ。





Argentina, Australia, Bahrain, Brasil, Canada, Chile, China, Hongkong, India, Indonesia, Israel, Japan, Kuwait, Malaysia, Mexico, New Zealand, Oman, Peru, Philippines, Qatar, Saudi Arabia, Singapur, South Africa, South Korea, Taiwan, Thailand, USA, Venezuela, UAE
Antigua a. Barbuda, Aruba, Bahamas, Barbados, Bolivia, Brunei Darussalam, Cayman Islands, Costa Rica, Cuba, Dom. Republic, Ecuador, Eritrea, Grenada, Guadeloupe, Haiti, Jamaica, Macau, Madagascar, Maldives, Martinique, Mauritius, Namibia, Nepal
Service:
Deutsche Post/DHL
Deutsche Post/DHL
0 - 1 Kg
10.90 EUR
10.90 EUR
1 - 2 Kg
21.90 EUR
21.90 EUR
2 - 3 Kg
28.00 EUR
30.00 EUR
3 - 4 Kg
31.00 EUR
34.00 EUR
4 - 5 Kg
34.00 EUR
36.00 EUR
5 - 6 Kg
36.00 EUR





1kgでも案外いろいろ買えるのだ。私が今回注文したものは合計2kg弱なので、送料は20.90ユーロだった。一見高いようだが、その価値は十分にある。


まずは、ヴェレダのワイルドローズ・インテンシブオイル。ずっと使ってみたかったのだが、よく利用するアイハーブには売っていなかった。他にも買うものがあったので、今回晴れてこちらで注文しました。







国内販売価格は6300円、BCE だと15.92ユーロという驚異的な安さ。いや、むしろ日本価格の高さが驚異的。贅沢に使いたかったので2つ購入してみた。

続いての買い物。とにかく香りが大好きで大好きでたまらないドクター・ハウシュカのバスオイル。これ以上リラックスできるラベンダーなんて他にないと思う。








日本販売価格は3150円、BCEでは10.08 ユーロ。ちょっと重さがあるのだが、たとえ送料が上がってしまっても国内よりはだんぜんお得。これは3つ買った。



同じくドクター・ハウシュカのフェイスコンディショナー。




昔使ってなかなかよかったことを思い出し、思わずカートに入れてしまった。だって、15.55ユーロなんだもの。国内正規価格だと4200円もするのだ。成人向けDVDに出演していた昔ならともかく、今はそんな余裕なんてあるはずもない。ネットに弱い人間じゃなくてよかった。



知人に頼まれていたロゴナのリップスティック。




BCEで買えば10ユーロのこちらも、国内で買うには3150円も払わなければならない。



タウトロッフェンは友人オススメのオーガニックコスメ。



ドイツで買いそびれてしまったサンドロンオイルも、日本にいながら向こうと同価格で我が家に届く。国内販売価格は5985円。BCEでは25.13ユーロ。他の商品と比べるとけっしてお得感が高いとは言えないが、それでも半額以下なら上出来だろう。


最後にカートに追加したのがプリマヴェーラのティートリーbioオイル。ニキビができた時に使おうと思っているのだが、悲しいことに今の年齢ではそれほど消費量が多くないので、小さいほうのサイズをカートへ。




日本で1470円出すなら5.04ユーロで買いたいのが本音だ。


これらは国内のネット通販でもかなり安くなっているけれど、賢いケチならよりお得に手に入れたいではないか。

これらをもし日本の正規取扱店で買っていたら合計36850円もするのだ。BCEなら送料を合わせても136.34ユーロ、つまり今のレートだと13300円程度で買えるというのに。

この事実を知ってしまったのに、どうしてわざわざ日本で買うだろうか!

断言します。英語ができなくても個人輸入はできる。私がいい例だ。

住所の入力さえできればそう難しいものでもない。 

ここからは、その方法をちょっと解説したいと思う。



最初にStep1へ進みます。


このような商品ページからだと









まずは、右上の「Display Cart」をクリックし、カートの中身を表示させます。






このようなページに進んだら


ちょっと見えにくいですね、拡大します。「Continue to Next Step」の文字があるのでそこをクリック。






これでStep2に進みます。今回はアカウントを作らないで買い物する方法を解説します。

こんな画面が表示されるので



「Option1」を選択し、「Next」をクリックしましょう。住所入力の画面が表示されます。




拡大画像はこちら↓





150-0003 東京都渋谷区道玄坂1-19-11という住所ならこんな風に入力します。

「StreetNo:」の枠の中に番地を、「Postal Code」の枠には郵便番号を記入してください。
*印以外の場所は必須ではないのですが、できれば「Phone」には電話番号を記入したほうがいいでしょう。

記入し終わったら再び「Continue to Next Step」をクリックしましょう。Step3に進みます。

Step3でカード情報を入力したら(Paypalも選択できます)





「Continue to Next Step」を押してStep4で注文決定。

確認メールが届いたら注文完了!

下手な説明で申し訳ありませんが、ご参考までに。




4 comments:

  1. 男性ですが今回の個人輸入のネット購入は丁寧で とても参考になりました、知人にも教えようかと思います。
    (何故か1枚目の画像が表示されません)

    前に長々と書き込みましたが
    実の所、現在私は、長く闘病生活を送っている身です
    周りの協力もあってのことは勿論 かつて杏里さんに頂いた活力も、大きく支えになっていることも実感しています。

    あの業界で逞しく、しなやかに文才を活かしてキャラクターを確立してきたこと
    何といっても、たわけ同盟での日常の独特な考察 表現力は 類を見ず、自由であり、脅威です
    いつ読み返しても、
    表舞台の作家に一歩も引けをとりません、
    美貌と魅力をいかし、知的好奇心をフルにいかし縦横無尽に駆け回る今まで見たことの無いタイプの女優でした…

    そしてその20代の女性の強さは 一度は失意に支配されていた自分にも生きる意味や、
    きっかけをしっかり自覚させてくれました
    どんなに救われたか、これはどれだけ言葉にしてもわからないと思いますが
    こんな者の命を一つでも、とどめ繋いだという事実は、とても大きな事だと思います
    この前は書けませんでしたが

    本当に、ありがとうございます


    しかし楽しみにしていたブログやツイッターは いつしか
    迷走しトーンダウンしている感じです

    たわけ同盟やツイッターを通じて接している人も女性のファンを含め大勢います
    今のブログの感じとして
    普通の20代の杏里さんもそこにいますが
    かつての広い視野が見えません
    どうぞ感性を、封印しないでください

    そして、あの七福神の時の杏里さんの気持ちも忘れないし、忘れないでください。

    ReplyDelete
  2. 続きを失礼します

    推測ですが
    生活環境や価値観が変わってきて、思うところがあるのかもしれません

    何か大きなストレス、悩みを抱えている様にも写るし
    もしかしたら、今は大変な時期なのかもしれません‥
    しかし何があっても
    文を書く気持ちが失せたとは思えません

    活動する場が変わっても
    あの表現力が落ちているとも思えません
    これからの、はずです
    見えざる力に負けないでください

    ファッションだけでなく写真や文章でも
    鈴木杏里をもっと魅せてください!

    そういう杏里さんを支持し応援している人も沢山いるのです
    まだまだ、杏里さんの才能をいかしきれない、もどかしさだけが残っています
    フェードアウトだけは絶対しないで欲しいのです
    色々乗り越え 充電しても
    新たな鈴木杏里の魅力、持ち味を今まで以上に存分に発揮してください!

    小説だけでなく、いつしか杏里さんの撮影した写真集や半生記も読んでみたいのです

    場違いで見苦しい 
    再び勝手なコメントを書き殴ってしまいましたが

    どこか 心配ですらあり
    今声を上げなければならない気がしました
    今後の活躍、心より願わずにいられません。


    返答等を頂けましたら 大変有り難く、励みに思います。


    それでは心身共に、ご留意ください

    長く失礼致しました。

    8月6日 広島の日に。

    ReplyDelete
  3. 下手な説明だなんてとんでもない。
    ありがたいです、こういった記事!
    とてもわかりやすく私も個人輸入への道を踏み出そうと思えました。
    多少の煩わしさを差し引いても、とにかくお安いですものね。
    ヴェレダのワイルドローズ・インテンシブオイルなんかは試してみたいもののお値段に尻ごみしていたのでナイスタイミングです。杏里さんが購入されたときの値段よりは上がっているのが癪ですが(笑)確実にポチります。
    ハウシュカのラベンダーバスオイルも。普段クナイプのものを使っていましたがこちらもよさそうですね。
    いやはや、以前の海外通販記事もさることながら参考になります。
    今後とも美容ネタ含めてよろしくお願いします。是非!

    ReplyDelete