Monday, July 30, 2012

完全にメモです。


One Teaspoon x Erin Wassonだって!













つまり、最強ってことじゃないの。

さすがによく似合ってらっしゃる。早く買いたい。最近物欲がひどいことになってい  る。ストレスかしら?

自分のための覚え書きでした。失礼しました。



3 comments:

  1. はじめまして、いつも拝見しています

    突然ですが、自分はかつて色々あって絶望し 自暴自棄になり、
    自ら命を絶とうとしていたことがありました‥

    あるきっかけで、杏里さんの ブログを知り
    日頃AVはあまり見ず 杏里さんのことも良く知らずにブログを見たのですが そのパーソナルが
    すっかり気に入ってしまい
    何本かのアダルト出演作品も散見しました
    その中でも輝いていましたが…、しかし
    何か葛藤しながらイキイキと独特な文章を
    自在に操り巧みに書きつづる
    杏里さんが魅力的であり、引き込まれてしまい
    着眼点の面白さ、写真の数々、東西文学や古いマンガへの造詣の深さ、ファッション観、
    フリークアート、アングラetc…への傾倒、揶揄は見事としかいいように無く
    感嘆し、元来、人のブログ等は苦手なんですが、たわけ同盟だけは楽しみで、時に昔読んだ
    安部公房や夢野久作にも近い?感触があり 刺激や衝撃も受けました!
    こういうのが読んで観たかったとさえ思わせてくれました
    奇想天外、
    類い稀なる読み物 立派な作品です

    震災時のブログは何故か泣けてしまいましたが‥

    仕事をこなしつつも発想と文才を活かす姿勢に、何かが響いた感じで、
    自分でもよくわからないのですが、
    人生も捨てたものじゃないと思える様になり、
    いつしか死を考え直していました…
    生きていてもいいんじゃないか
    まだ何かあるだろうと

    勝手な思い込みで、バカバカしいのですが
    様々な意味で
    自分は杏里さんに救われた気がしています

    ReplyDelete
  2. 続けて失礼を…

     日々落とし穴ばかりの中
    人はどういう状況下で何に心奪われ、救われるのか、
    まったくわからず不可解なもの

    アクティブな気持ちを持たせてくれることも
    この世にあって不思議では無い気がしています…
    少なくとも杏里さんにはそれがあった


    最近は少し落ち着かれたのか
    以前の熱意やテンションが薄まり 寂しく残念だったりします
    あえてファンなので言わせてもらうと、ああいった視線の
    コラムは杏里さんしか書けない 貴重で飛び抜けた物です
    今まで多くの人がそう感じていたはずで
    再び鋭い考察の文筆が読みたいのです


    杏里さんの存在がこういう末端の人間にも
    一抹の希望や活力をくれたことを知って欲しく

    しばらく何処に意見したらよいのか、わからず、この場を借りて、
    一度 感謝と御礼を言いたくてメールさせて頂きました

    配信小説も全作面白く、ハーフサイコは特に…!
    できれば あなたの小説やエッセーを 書籍の形で残して頂きたい
    冴え渡った文章を手元に残せる紙媒体で読みたくて 仕方が無いからです

    杏里さん、ここを閲覧の方々、重苦しい
    記事とは関係のない私的で
    場違いな意見をどうかご容赦ください

    まだ埋もれるには早すぎます
    とどまらない好奇心で
    新たな作品を執筆し
    幅広い才の開眼を切望しています
    そして綺麗に元気で 益々のご活躍を願っています

    どうか あの頃の熱意を忘れずに

    長く失礼致しました。

    ReplyDelete