Monday, February 20, 2012

心配事





心配事があって、一秒たりとも気が休まらない。心配事に全てを支配されはじめて三日目。まだ疲れてはいない。緊張状態が続いているものだから、疲れている間もないのだ。

震災直後もこんな感じだった。何かの結果を待っている時もこんな状態になる。それを中心に世界が回るのだ。

こうなって初めて以前の私はそれなりに恵まれていたのかもしれない、と思うようになった。

これといっていいこともなかったが、毎日がぼやっと穏やかだった。数日前のことなのに、もう懐かしい。

どうやったら気がまぎれるだろうか?

ショッピングはなかなかいい。心配事とは一切関係がないからだ。だが、心配事があるとまともに働くこともままならいので、できるなら気を紛せる方法は金を使わないものであってほしい。


読書も悪くはない。心(なんてものがあればの話だが)がささくれ立ってセンシティブになっているから、普段より吸収してくれる。しかし、しみたり、痛痒くなったりすると困るので、読むものは慎重に選ばなければならない。

『ボヴァリー夫人』は今の私にはいまいちだった。面白いのだけれど、もう少し明るいものがいいかもしれない。もしくは、もっと不幸な人間が出てくる物語が。

エンマ・ボヴァリーの人を苛立たせる性格も普段なら面白くてたまらないはずなのに、こういう時には鼻についてしまう。

失恋くらいで私よりずっと悪い状態になってしまうところが憎たらしい。

こっちだって失恋くらいだったら良かったのになあ。まあ、どんなものだか知らないので比較のしようがないのだが。

早く解決されるといいなあ。



3 comments:

  1. わかります
    心配事があるときは憂鬱ですね
    自分は何も手がつけられなくなり
    読書なんてできませんが

    ReplyDelete
  2. 私も身辺の心配事がここ2ヶ月あまり続いています。乗り越えれば、あの時は辛かったなぁと思えるようになると信じているのですが、鬱々とした日が続いていますので共感します。時間はたっぷりあるのですが、読書も、「ミレニアム」読み続けるの微妙です。(今、2の上)

    ReplyDelete