Friday, February 10, 2012

茶目子の一日



すごいアニメーションを発見してしまった。その名も『茶目子の一日』

「モボモガ」のキーワードで検索をしていたら偶然たどり着いてしまったのだ。

マニアの間では有名な作品らしいが、私は今日までこの作品の存在を知らなかった。

このアニメーションの公開は1931年だとか。残念なことに大正のものではなかったが、それでも昭和初期である。世界的に景気の悪そうな時代は好みではないのだが、こういうさ風に馬鹿に陽気なものがあるならそう悪くない時代かもしれない。

再生した方はわかると思うが、この意図的ではなさそうなシュールさが内臓をぐっと攫んでひっかき回してくれる。

戦前らしい甲高い歌声にも、何ともくせになる味わいがある。私の好きなヘレン・ケインと似ていなくもない。脳みそに悪そうな甲高さがジャンクなものを食べている時のような心地よい罪悪感を感じさせてくれる。

カラオケに入っているといいのになあ。

2 comments: