Tuesday, November 22, 2011

憎き人差し指


片手に五本もあると、どうしても指の中にも好きなものと嫌いなものが出てくるのは仕方のないことだと思う。私の場合、人差し指は一番よく使うくせに一番嫌いで、器用ではない薬指や中指はまあまあ気に入っている。
 
人差し指を嫌う理由はいくつもある。まず、その短さだ。私の人差し指は、中指や薬指とくらべてやたらと短いのだ。関節一つ分くらいは短いと思う。これは箸を持つにはあまり関係ないが、本を持つ時や、キーボードを打つ時にたまらなく不便なのだ。

本というものは手のひら以外では、主に人差し指、中指、薬指の三本によって支えられる。この時、人差し指が短いと、他の二本もそれに合わせようと不自然に曲げられることになる。特に中指には負荷がかかる。長時間そうしていると、手首が痛くなってきさえする。

キーボードの場合、一番ぱっと動く人差し指中心に打つため、あまりにも長さが違うと、どうしても他の指の出番が少なくなってしまう。曲げるのが面倒だし、もし第一関節を曲げてしまうと、指がふにゃっとなってしまい、力が入らない。この「ふにゃっ」ほど気持ち悪いものも滅多に無い。

本当はもっと他の指も使いたいのだ。なぜなら私の指は、人差し指以外相当の深爪なので、爪とキーボードが当たる嫌な音や、不愉快な感覚を味わわなくて済むからだ。

人差し指だとそうはいかない。どう手入れをしても、左右ともこの指だけは指の先の先まで爪がついたままで、それ以上短くなってはくれないのだ。他の指と違って、裏側から見た時も、爪の先を目で見ることができる。
これじゃあ、本当にまめに切ったり削ったりしなければ、キーボードに当たってしまう。ぞっとするような音を立てながら。
 
人差し指だけ深爪にすることができないのは、そもそも指が短いからである。きっと人差し指が短いものだから、体が勝手に他に合わせようとして、せめて爪だけは伸ばそう、としてしまうのだろう。それとも、しょっちゅうキーボードや色々なものにぶつかって、刺激を与えているからだろうか?
たぶん、どちらも原因になっているのだろう。

とにかく私は、こんな指に生まれてしまったことが悔しくてならない。
 手袋だって合わないのだ。そのうえ、男性的だというレッテルまで貼られる始末なのだから、たまったものではない。何の根拠があるのかは知らないが、人差し指が薬指より短い女性は男性的で、薬指が人差し指より短い男性は女性的なのだという説が、世間にはずいぶん浸透している。

ついでに私は親指もやたらと短い。おかげで手袋というものが気持ち悪くて仕方がない。不便極まりないミトンはもっと気持ちが悪い。
 
ともかく、このクソ人差し指があと五ミリ長ければ、きっとあらゆることがうまくいくのだ。
そんな馬鹿みたいな考えを抱かずにはいられない。

6 comments:

  1. did you know that Megan Fox also has an unusual finger? But tida many people know. People only know Megan Fox is a sexy girl

    ReplyDelete
  2. 指の画像うpしてほしいです
    どうして人差し指の爪がうまく切れないのか
    わかりません

    ReplyDelete
  3. コメントが出来るようになってうれしい

    ReplyDelete
  4. こんばんは。
    茶色がかった灰色の爪はすっとしてました。
    よ。
    爪。たたずまいにマッチして、そのとおりと感じました。

    そのときの手。
    は、きれいにかんじられました。すっとして(含む指)。

    落ち着いた感じがとってもよかったなぁ。

    と独り言です。あくまでも。

    ではでは。

    ReplyDelete