Wednesday, August 24, 2011

成田でのお約束








間違いない。成田空港第二ターミナルで一番美味しいレストランは「寿司田」だ。

ここを知る前は、出発前にいつも貧相なものばかり食べていた。

機内食を食べたくないからと、無理して好きでもないものを腹に詰め込んでいた。

今はもうそんな惨めさとは無縁だ。「寿司田」があるから。

高くはない。かといって、激安でもない。

腹一杯食べて、三、四千円ほど。

それから、これははっきりさせておこう。

ここの寿司は、美味しいには美味しい。だが、銀座だとか築地だとかにあっても足を運ぶというほどのレベルではない。

シャリは大きすぎるし、ネタと渾然一体となっているわけでもない。

だが、このシャリの大きさが空港では有り難い。これから十何時間もろくなものを食べられないのだ。ぎりぎりまで満腹にしておいたほうがいい。

ネタは普通に美味しい。安い寿司特有の臭みもないし、変に硬かったりすることもない。

こぶ締めの味付けなんかもいい感じだ。

そして何より、静かで落ち着けるのが、ついついこの店ののれんをくぐってしまう一番の理由だ。

奥まったところにあるせいか、それほど人は多くない。だが、流行っていないというわけでもなさそうだ。客層が落ち着いているということなのだろう。

空港という場所柄、メニューに英語表記があり、何気なく勉強になるのもまたいい。

最近は旅行のたびに利用させてもらっている。下手すると、行きも帰りもここの寿司を食べているのではないだろうか。

空港で寿司屋に入ると、気のせいか、ちょっとだけ贅沢な気分になる。

噂によると、第一ターミナルの「京辰」はもっと美味しいらしいが、第二を利用することが多いので、しばらくは「寿司田」のお世話になりそうだ。

なんだか食べログの評価みたいな記事になってしまった。





1 comment:

  1. 寿司って日本人が誇る食べ物ですね
    お好み焼きとかたこ焼きも(笑)
    日本食最高です

    ReplyDelete