Tuesday, April 19, 2011

日曜日の




撮影会にお越しいただけたことを、心から感謝しております。

いろいろとややこしい時期だというのに、本当にありがとうございました。

来月も、同じスタジオさん(五反田クラスA)で撮影会がありますので、よろしければそちらもチェックしてみてください。

それはそうと、画像加工サイト「Picnik」がものすごく使いやすいのだけれども、日本語だとフォントを選べなかったりするので、そこだけはちょっと不便だ。

何が「Thank you!」だよって感じだよな、まったく。

ああ、でも仕方が無いことなんだよな。

そのうち改善されると信じたい。

4 comments:

  1. 杏里さん、おっは~!
    撮影会は楽しく終了したようですね。
    来月も開催されるのですかぁ~。
    また、こちらでも撮影会があるのを期待してます。
    2箇所くらい撮影会をしてるスタジオあるので・・・
    以前に来られたところも健在ですので。

    ReplyDelete
  2. 祝『ジョアンナ』世界初DVD化!

    ReplyDelete
  3. こんばんは。

    杏里さんのHPは拝見していると、いろんなことを想像できるので、気になってついつい拝見させていただいています(なんとなく体が勝手に)。

    で、独り言で恐縮です。
    まったく関係ない話ですが、
    中国の最々高級の陶器。
    お皿の裏がかけているそうです。

    また、有名ですが、日光東照宮の柱は、一つだけ逆さになっています(たしか)。

    なぜ???
    最高のもののはずなのに?

    聞くところによると、老荘思想などの考え方のようで、真に完成されたものは、逆説的に、完結せずに欠けているものである。
    つまり、欠けているからこそその先に開かれているのだそうです。

    未完にして、そこで止めておく。
    至高の先のレベル。その先を追求し続けたら、永遠に続いてしまうから、とりあえずあえて欠けたものにしておく、という思想。

    なのか?
    うーむ。

    なんて、独り言ですみません。
    じつは、花粉症からなんとなく考えていました。

    ではでは。

    ReplyDelete