Monday, September 13, 2010

FASHION’S NIGHT OUT 9.11


あの事件があった九月十一日の夜、私は珍しく夜遊びをしていて、始発が来るまでの間、友達と電話でこんなことを話していた。

「とうとう戦争がきたね」

それから日本は、あの時の私が想像していたようなことにはならなかったが、あまり好ましい展開にもなっていない。

人々はもうずっと「不景気だ、不景気だ」と嘆き、ファッションにも一時より金をかけなくなってしまった。

そんな世界的な風潮を脱却するべく、数年前からこんなイベントがはじまった。

FASHION’S NIGHT OUTだ。

原宿、青山、表参道エリアで多くのファッション関係の店が夜十一時まで開き、各店舗ではちょっとした催しが開かれている。

以前から気になっていたのだが、なかなかタイミングが合わず、私は今回が初参加だった。

有名人がゲストとして登場したり、シャンパンとお菓子が振る舞われたり、プロのカメラマンが買い物客の写真を撮るサービスがあったり。

まあ、これらのことに私はそれほど興味がないが、夜型人間としては普段より遅い営業はありがたい。ついついいつもより買いすぎてしまう。それがこのイベントの狙いなのだ。しかしまんまとひっかかってみるのもたまにはいいだろう。

確かにこの日は、見慣れた街がいつもとは違った様相を見せていた。

とにかく人が多い。とくに外国人とゲイの姿が目立った。H&Mの店内ではアーティストが公開パフォーマンスをしていた。表参道ヒルズの地下にはDJブースができていて、ものすごいミーハーな選曲が大音量で流れていた。ラフォーレでは光るサングラスを配っていたが、残念なことにこれはもらいそびれてしまった。

こういうイベントだから、カメラを持っていてもいつもみたいに怪しい感じがしないのもよかった。

慣れた手つきで被写体に一眼レフを向ける人を見ると(そういう外国人がいっぱいいた)、ああ、この人もブログをやっているのかもな、と思い親近感がわいた。

とにかく混んでいたこのFASHION’S NIGHT OUTだが、不思議なことに人混みもいつもより不快ではなかった。普段の私ならあれだけ人がうじゃうじゃいたら、酸欠になってシンナー中毒者と勘違いされる行動をとっていたはずだ。

なぜだろうと考えてみると、なんとなくこういう風に思った。

その場にいた見知らぬ人々は、私にとって興味のある人たちだった。だから拒絶反応をおこさなかったのだろう。

英語を吸収したいから外国人には興味を持たないわけがないし、日本人もへんてこりんな服装の人が多く、見ているだけでわくわくした。

一人一人に興味があると、群衆は解体され、そこにいる人間は好ましい個人の集団となる。

それに、集まっているのはファッションに興味のある人たちだ。そういう人間に不潔な人は少ない。

人混みが苦手なのには、人間の自然な匂いそのものがあまり好きではないという理由もあるのだ。

とにかく、印象的な九月十一日になった。少しは景気回復に貢献できた思い込めば、無駄遣いも正義になる。

さあ、今週は経済のためにフランスで散財してこよう。

















5 comments:

  1. 杏里さん、おっは~!です。
    FASHION’S NIGHT OUTって、楽しそうなイベントだったようで。
    杏里さんもたくさん買い物されたようで・・・
    自分もこのようなイベントに行ったら、ちょっと買い込みそうなのですが、
    今はちょっと服のサイズが半端な体型になってるので・・・
    それはさておき、フランス行きは今週なのですね。
    何日間行かれるのですかぁ~?
    気をつけて行ってきてくださいね。
    自分は今週末から、3年ぶりくらいに東京行くのですが。(笑)
    フランスの報告も楽しみにしてますね。

    ReplyDelete
  2. 日刊ゲンダイの連載おめでとうございます。
    けれど、メジャーの夕刊紙に連載が決まったからと言って、
    「大勢」を意識して、フツーにならないでね。
    我が儘でも、偏っていてもかまいせんから、素の鈴木杏里を読ませてください。

    ReplyDelete
  3. 私も人ごみが苦手です。
    「人いきれ」って言うんですかね。人+熱気がだめです。

    これからは、一人一人にフォーカスし、人間観察でもしてみようかな~

    ReplyDelete
  4. こんな イベントがあるんですか!?

    ファッション大好きだけど、知らなかった>_<

    トーキョーはいいなあ!


    いつも 楽しいスナップ 最高です/

    これぞ デジタルスナップ!

    ReplyDelete