Wednesday, May 12, 2010

マレーシア日記


シンガポール+マレーシアのつもりで、今回の旅行ははじめから計画していた。シンガポールからバスで、マレーシアのジョホール・バルまで行けると聞いたからだ。けちな私はもう一カ国行けたほうが絶対に得だろうと考え、ゴールデンウィークのせいもあって、いつもより高めの10万円越えの旅費だったが、二カ国行けるのなら、と堅い財布のひもをいつもりり多少緩めたわけだ。

二日目の朝、私たちは予定通りマレーシア方面のバスに乗った。40分ほどでジョホール・バルに着いた。想像していたよりずっと近い。私が飲み屋に勤めて、送りの車で家に着く頃には、六本木と同じ東京とだというのに40分以上はゆうにかかる。

バスの中にはシンガポールの人々が、気分転換だかお買い物だかなんだか知らないが、いかにもしょっちゅう行っているという感じで切符を買い、入国証明書にささっと記載していた。

日本から最も近い外国は韓国だと言われているが、いくら釜山までフェリーで行ける距離に住んでいるからといって、東京の人が「今週末、どこに遊びに行こうか?原宿?銀座?ちょっと足をのばして横浜?」などと言うようには「釜山にでも行く?」ってことにはならないのではないか?まあ、実際のところは、釜山までフェリーで行ける距離に住んでいる人と面識がないのでよくわからないのだが。

とにかく、お気軽にマレーシアに行ってみた。料金は2ドルちょい。格安でしか海外に行ったことのない私にとってもこれは驚きの安さだ。

まずはトイレに行きたかったので、ショッピングセンターに入ってみた。

はっきりいってろくなものが売っていなかった。日本人の感覚からするとやけにださい。どうしてこのデザインにしたのかまったくわからない。なんというか、売っている服がどれもこれも1990年代風なのだ。

が、ださいばかりではない。こんなようなネットカフェもあるにはあった。



ものすごく開放的な、プライバシーはぢうなるんだ?という感じのネットカフェである。エッチな映像なんか絶対に見れないよな、これじゃあ。

マレーシアのこのショッピングセンターにはやたらとキャラクターショップが多く、中でも日本のキャラクターの人気は抜群だった。アトム、ドラえもん、ハローキティ、クレヨンしんちゃん。まる子とサザエさんの人気が海外でいまいちなのはあまりにも日本的で、色使いも地味めだからだろう。


こういう気持ちも悪いぬいぐるみというか、なんと言うか。



さまざまなキャラクターがごっちゃまぜ。

そして、トイレが汚い!シンガポールではそんなことなかったのに。ぼっとんではないのだが、一応水洗ではあるのだが……。席を立つとお情け程度に水は流れてくれるのだが。
だが、基本的には見てわかるように、自力でホースで流すのだ。くっさい、きったないホースは触るのも吐き気がするが、シンガポールの水なのか、食べ物のおかげなのか、汚い話、旅行中の出産はえらく大量だった。とくにこの、マレーシアのトイレでは。
だからうまいこと流れてくれないのだ。よりにもよってこんなところで……。

結局友人を待たせて、下手したら便秘だと思われてしまっただろう。



イスラム教の何かもあった。学生のような人たちもいたから学校なのだろうか?定かではないが。






こういうふうに、女性は頭に布というかターバンというかをかぶっている人が多かった。ショッピングセンターなんかでもかぶっている人&民族衣装の人がかっこういた。そもそもなんで女性は顔を隠すんだろう?宗教上の理由か?日差しをふせぐためでもあるのか?そもそも隠すのは顔なのか?髪の毛なのか?考えるときりがないので暇になったら調べよう。



道も広い。空もきれい。


海もきれい!




日差しがものすごく強くて、体中じりじりに焼けてしまった。

シンガポールもマレーシアも楽しかったなあ!



6 comments:

  1. 写真楽しいですね
    自分はウォシュレットがないと
    うんこができない体質になってしまいました
    慣れは怖い
    杏里さんはどうなんだろう?

    ReplyDelete
  2. アジアはこういうタイプのトイレが多いですよね。
    タイやトルコで同様のトイレを経験したことがありますが、紙も置いていない事が多くて、そのホースがウォッシュレット替わりで、手で洗うんですよね。

    ReplyDelete
  3. 杏里さん、続けておっは~です。
    ジョホール・バルまで足をのばされたのですね。
    自分は、シンガポールとは別にマレーシアに行ったので、
    ペナン、クアラルンプールでしたが・・・
    ジョホール・バルは海がきれいなのですね。
    ペナンは、土の関係?と話してましたが、
    海の水はキレイでなく、もっぱらジェットスキーとかばかりで、
    泳ぐのは、ビーチサイドのホテルのプールでした。
    それにしても、あのトイレ・・・思い出しました。
    ペナン島では、空港のトイレもあれでした。
    さすがに、自分はあのトイレは使いませんでした。

    >旅行中の出産はえらく大量だった。

    あはは、想像してよいものやら悪いものやら。
    ちょっと困って笑いました。
    では、そろそろ仕事に行ってきま~す。
    そうそう、ロケの仕事はどうだったですかぁ~。
    また、TVのレポートか何かですか?
    楽しみにしてますね。

    ReplyDelete
  4. よーく考えたら、シンガポールもマレーシアも行ったことがありません。
    周辺の国はほとんど制覇してるのに。不思議だ。

    でも、中途半端なグッズとかはそそられますね(笑)

    お尻を手洗いするタイプのトイレは東南アジア・南アジアでは標準なので、最初は抵抗あったものの今では完璧に使いこなせます(笑)
    ホースがあるのは良い方で、手桶とドラム缶にためた水なんてとこもたくさんあります。
    ついでに言えばドアがないところや、仕切りすらないところも(笑)

    ReplyDelete
  5. http://dimont2010.dtiblog.com/

    ReplyDelete