Friday, April 16, 2010

第9地区

今日は『第9地区』を観に行ってきた感想を書きます。


ネタバレを含みますのでご了承ください。こんなこといちいち言うなんてばかみたいだが、一応。
あらすじを本当にざざっと説明する。南アフリカのヨハネスブルグ上空に、突如巨大宇宙船が現れた。船が故障して、途方に暮れた宇宙人たちが難民として地球に迎えられて二十八年。スラム化した第9地区が物語の舞台だ。国家機関MNUはエイリアンの立ち退きを決定。その現場責任者が主人公のヴィカスである。ある日彼は、変な液体を浴びて(ちょびっとなんだけれど)エイリアンの手を持つことになってしまう。エイリアンとセックスをしたせいだ、と週刊誌に書かれ、実験台にされ、エイリアンにしか使えない武器を使えるものだから、悪の組織からも狙われ、奥さんにもあいそをつかされ、まあ、いろいろととんでもない目に遭うわけだ。
逃げ込んだエイリアン居住地区で子持ちのクリストファーと知り合い、だんだんと仲良くなって――

こうやって説明してもあんまり面白そうではないが……。
たぶん実際に観たらよくわかると思います。
いや、なに、面白かったには面白かった。SFって大好きだし、ロボットも出てくるし、気持ちの悪い描写は多いし、そこそこ暴力的なシーンもあるし、難解でもないし。どうしてそうなったのかもう少し説明してほしかったが、そのせいで長ったらしくなるくらいならばこのままでもいいかな、と思う。社会派だの、異色SFなどと言われているが、オーソドックスで気軽に楽しめる良作だと私は感じた。
とにかく好みではあったのよ。ただ、映画館で観るのではなく、DVD化するのを待てばよかったな、と。
『第9地区』が悪いわけではない。ぎりぎりに行った私が悪いのだ。
アカデミー賞候補だし、レディースデーだったし、前評判も良かったし、様々な要因が重なって、映画館はほぼ満席。空いていたのは最前列だけ。
最前列に座るのは初めての経験だったが、あの辛さを私はあなどっていた。座ったことのある人からは、あれがどれだけ辛く、どれだけ映画をつまらなくさせるものなのか、散々聞かされてはいたが、どの席だって同じ料金を取るんだし、そう大差ないだろうと思っていた。
いや、そんなことはまったくない。最前列は割引にしてもいいほど居心地の悪い、最低最悪の席だ。

パソコンほどの大きさのテレビしか持っていないというのなら話は別だが、そうでないのなら、最前列よりはDVDのほうがよっぽど楽しめるはずだ。

最悪には違いないが、邦画ならいくらか救われるかもしれない。しかし洋画は、字幕は、本っ当に見づらい!
近くで観られるんだからいいじゃん、と以前の私は思っていたが、それはとんだ間違いだった。
アップなら、でかければいいってもんじゃないんだよ。何事もそうだが、スクリーンは特にそうだ。
あのストーリーなら、それも120分以内という短さなら、後半に入るなり「まだ終わらないでくれよな」と頭の中で唱えているはずだ。しかし、好みの作品であるにもかかわらず『第9地区』を観ている時の私が考えていたことといえば、「頼む、さっさと終わってくれ。首が痛い!」こんなことばかりだった。

残念だ。今回は不運だった。頭では面白いのに、体がきつかった。
映画には環境も大事だと、これで再確認した。
DVDがレンタルされるようになったらもう一度観よう。
今度は自分の家で、暑くも寒くもない、過ごしやすい室温の中(映画館は少し肌寒かったので)、美味しい軟水と、グロ描写があるので赤っぽいキムチやチャンじゃを、あ、エイリアンがぶっ飛ぶシーンは緑っぽいぐちゃぐちゃが出るので、サザエの肝みたいなものをできれば用意して、毛布をかけて、思い切りくつろいぎながら楽しむことにしよう。

早くレンタルされないかなあ。

7 comments:

  1. これからお休みですか。お休みなさい。
    一番前は、字幕と画面で首を左右にパンしなきゃなりませんね。
    疲れますわな。
    最近洋画は吹き替えが人気とか。なんとなくそんな理由なんでしょう。

    ReplyDelete
  2. 3年後、帰ってきてくれるんでしょうか?

    http://shuri09.blog58.fc2.com/

    ReplyDelete
  3. 杏里さんはグロテスクな物好きですね。
    あ 映画のことでなく。
    苦手な生き物とかあるんでしょうか?
    知りたいです。

    ReplyDelete
  4. 杏里さん初めまして。自分はこれから鑑賞します。

    ※ツイッター kk5059でフォローさせていただきました

    ReplyDelete
  5. 杏里さん、こんばんみ~。
    やっぱ映画って、座る位置とかで集中できなくなりますね。
    最前列だと確かにきついかと・・・
    でも、さすがに東京ですね。
    レディスデーとはいえ、平日に最前列しか席が空いていないとは。
    我が街のような地方の映画館では考えられません。
    自分は、最近は映画館に行っても、
    いつも両手、両足で数えられるほどしかお客さんがいません。(笑)

    ReplyDelete