Sunday, February 7, 2010

顔面マッチョ





ストレスがたまっているのか、噛み癖が再発した。

家にいるときはひたすら何かを噛んでいる。何でもいいわけではない。感触や味も重要だ。

好みなのは布。それも、無意識にいつのまにか噛んでいるので、バスローブやパジャマの襟や袖、バスタオルなどが多い。

スウェットよりはタオル地のほうが噛みごたえがあって好きなのだが、たまたまパジャマを着ていて、近くにタオル地のものがない場合は自然とパジャマを噛むことになってしまう。

襟の場合、右襟よろも左襟を噛むことのほうが圧倒的に多い(きっと左側に首を回すほうが楽だからだろう)。だが、使う歯は左側が多いというわけでもない。わりと左右均等に噛んでいると思う。あまりにも強く噛むので、どちらかばかりえこひいきして噛ませてやると、疲れてしまうのだ。

私の前歯は中央の6本がラミネートべニアなので、犬歯から奥歯にかけての歯で噛むよう心がけてる。コンビニのおにぎりを歯で開けようとして折れたことがあるのだが、あの二の舞は踏みたくない。
何故噛むか?

先にも述べたがストレス解消のためだ。口寂しさを紛らわすためでもある。煙草を吸う人ならそれでもいいが、あいにく私は禁煙派だ。

それから単に楽しいからでもある。

布地とはスルメのようなもので、噛めば噛むほど味が出てくるのだ。

そのものの味も出てくるし、洗ったことのあるものだと、洗剤の味が染み出してきて、それがあまりにもきついと美味しくないのだけれど、ほどよいとくせになる味わいなのだ。感触もちょっとガムっぽくて、だけどあんなにちょびっとじゃなくて、とても噛みごたえがる。

すごく汚い話だが、バスタオルなら噛み過ぎて乾いた部分がなくなったら、バスローブなら、水分がたっぷり含まれて着ていて重くなってきたら、新しいものと取り換え時の合図だ。

これがパジャマだと、少々湿っていても面倒くさくてそのまま寝てしまうことがある。それをやってしまうと最悪だ。

袖を噛んでいた場合ならそれほど支障はないが、襟を噛んでいた場合、臭くて眠れなかったり、気になって目を覚ましてしまう。

その点バスタオルなら着ないし、バスローブなら着替えやすいので、その点でもタオル地のほうが噛むのに向いている。

このストレス解消法は一円もお金がかからないうえに、何かをやりながら気軽にできるので、何の欠点もないように思われた。しかし、重大な欠点がひそんでいた。

顔面が、ちょうどえらの部分が鍛えられてしまうのだ。
おかげで私はすごい顔面マッチョだ。男性が胸筋でやるように、私もえらを「ぴくぴく」っと動かせる。
輪郭が変わってしまい、このままじゃまずいと思ったのだが、噛まないととてもやっていられないので、この際輪郭には犠牲になってもらう。



6 comments:

  1. 杏里さん あいかわらず面白いですね
    最高
    写真美人だな~

    ReplyDelete
  2. 噛むんだったら固めのビーフジャーキーがおすすめ!

    ReplyDelete
  3. 前歯六本もラミネートにしたんですかぁ☆
    まさに芸能人は、歯が命ですね♪

    噛み癖でストレス解消ですか?!
    そういえば、昔、噛まれるのが好きな風俗嬢が噛まれるのは
    ご勘弁ですwww

    歯医者で脱脂綿を噛まされるときあるけど
    あ~いうのも、ストレス解消になるんじゃないかな?
    薬局へよった際は、脱脂綿、包帯などなど
    買われてはいかがでしょうか★

    ReplyDelete
  4. 文章を訂正

    噛み癖でストレス解消ですか?!
    そういえば、昔、噛まれるのが好きな風俗嬢がいたけれど
    ワタクシは噛まれるのはご勘弁ですwww

    ReplyDelete
  5. 杏里さん、こんばんみ~。
    ストレス溜まってるのですかぁ。
    それはちょっと心配ですね。
    って、でも自分も時々、
    ベッドに入ってて、タオルケットを噛んじゃってることあります。(笑)
    ストレス溜まってるのかな?

    ReplyDelete